楽器事情

LINEで送る
Pocket

こんにちは。cebuyaです。

今日もセブの片隅でほどほどに生きております。

さて、Ben Folds Five の one angry dwarf and 200 solemn faces

いつ聴いてもゴキゲンな曲なんですが、

これを聴くたびに思うのは……

ピアノ弾けるようになりないなぁ、と。

この曲を初めて聴いた時から思ってたわけで、

かれこれ足掛け15年。

 

はい、何もやってません(笑)。

やってりゃ今頃何かしら弾けたはず。

もしもピアノが弾けたなら、なんつって、思いの全てを歌にして君に伝えることもできたろう。

音楽教育?

小学校の課外授業

息子にも習わせたいが、んー、

ここセブではたぶんおそらく、ピアノは富裕層のもののような。

ギターなら少しは教えられるんですが、

できれば音程が不安定な楽器より安定している楽器から入って欲しいんですよね。

いや弦楽器の音程が不安定という意味ではないんですが、

どうとでも出来ちゃう、えらい主観的音程をアピールできちゃう楽器ですから、あれは。

小学校でも「課外授業」的な扱いで、ピアノレッスンとかヒップホップダンスがあるようで。

あんまり息子が興味を示してないのと、あとはほんのちょっとのレッスン時間で、

月謝(というのかな?)がまぁ高いんですよね。習い事ってのは総じて高いものか。

セブ島への移住に興味があって、お子さんがいらっしゃる方も見ているかもしれないので、

そのうち学費や課外授業費も公開できるといいですね。

 


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket