【手芸用品はカントリーモールとSMでまぁまぁ…揃うよ?】

LINEで送る
Pocket

レチョ子はカントリーモールが好きです。

例えフードコートでスリにあおうとも。

私じゃなくて旦那だった&物は取られなかったけど。

SMモールでも
リュックのチャックを開けられたことが。

どこでも気は抜かないようにしたいものです。

1000ペソ札を
(約3、000円。日本の感覚だと一万円を出したと思って下さい)
3人連続でレジで出したら、
「お釣りが無いから待ってて」といわれて、
店員さんが3人もキャッシャーの周りにいるけど、
ちっともお釣りがくる気配が無かったとしても、
私はカントリーモールを愛している。

割と何でもそろう所が良い。
そしてお値段も安い…気がする。
物によるけど。

特に2階、三階の宝探し感が凄い!
時間がある時に隈なく探索すると、
意外と良い物が掘り出される。

【カントリーモールは2階】

レチョ子は裁縫をするので、
材料を求めて旅に出る事があります。
カントリーモールの2階には手芸屋さんがあります。

Exif_JPEG_420

Exif_JPEG_420

勿論品揃えに関しては微妙だけど、
布とか壮絶にエキサイティングな柄物しかないけど…

それでも
最低限のものが揃うという事は凄く有難い。

ミシン糸、刺繍糸、
ミシン周りの細々したもの、
裁縫に使う道具。

もちろん、
日本でそろえた方がクオリティーは高い。
でも、何か作りたいと思ったときに重宝します。

【SMモールは地下】

ちなみに
SMモールの地下にも、
布や、手芸用品を扱ったお店があります。

3軒くらいあるので、
そういう趣味がある方は行ってみるといいかもしれません。

もちろん、ほしい物が手に入るとは限りませんが、
制限のある中で
何が出来るのかという事を
試してみるのも面白いものです。

…とか、カッコいい事をいってみましたが、
本心は、
「楽天とアマゾンの商品、うちまで郵送で届けてくんないかな」
そう切実に思ってますが…

通販サイト、
RAZADAはセブでも自宅に荷物が届きます。
後は、
アメリカのAmazonも届くっていう話なので、
近いうちチャレンジしてみるのもいいかなって思ってます。
それが出来たら作れる物の幅も広がる!
…けど、先ずは今作っているものを完成させないとです。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket