【モアルボアルってきたよ!シュノーケリング編

LINEで送る
Pocket

レチョ子、
音痴、運動音痴、方向音痴と
三重苦で生きていますが、
水泳だけは出来るのです。

超インドアだけど、
アウトドアも、
始めれば楽しい人間です。

シュノーケルとフィンのレンタル

ちゃんと時間での料金を聞かなかったのですが、
シュノーケルとフィンセットの
レンタルのお値段。

半日くらいで
300ペソ
3時間くらいで
190ペソ

私は、
この歳になって初めて
シュノーケリングをしたんですが、
凄く楽しかったです。

もっと
早くやっておけば良かったなぁって思うほどに。
良いですね。
本当に…
水族館の水槽に入っているような感じ。

友人、私
「違う、違う!水族館が海を真似てるから、
こっちがオリジナルなのよね!」

そうなんだよねぇって。

元から、
水族館は凄く好きで
子供が出来る前から、
まぁまぁいっていたんですけど。

クラゲのが好きで、
ぼへーっと結構見てました。
ちなみに昔からです。
最近、
日本では水族館でクラゲ中心のイベントも
増えてますよね。

いいなぁ…
観に行きたい…
でも、
こっちの海で
タコクラゲにも遭遇できますしね。
頭が青い子と
全体が黒い子に会いました。

「透明なクラゲは毒がある」と教えてもらいましたが、
まあ、
クラゲは基本的に触らない方がいいですよね…

タコクラゲは
そんなに毒性はないと言われていますが。

ウミガメも居たよ

本当にちょっと泳ぐとすぐに、
綺麗なお魚さんに沢山出会えます。

今回、
個人的に良かったのは、
ウミガメが見れた事。

友人
「さっき見れたから今もいるかも!」
と、教えて貰っていったのですが、

…居ない…

まあ、
いいいやって岸に帰ろうとしたら、
出会う事が出来ました。

大きい子で、
コバンザメみたいなお魚に纏わりつかれながら、
海藻をもぐもぐしてました。

暫く後ろから
ご飯を食べるのを眺めたり、
泳ぐのを後ろからついて行ったりしてみました。

あんな風に、
一緒に泳いだりできたのって
なんだか不思議だなぁって。
同じ地球上に
生きてるんだなぁって思えて。
なんだか良かったです。

そういう体験を、
子供にもさせてあげたいと
おこがましくも思うじゃないですか親って。
少なくとも私はそうおもったんですが。

でも、
うちの子はまだ、
海が怖い。
ですが、
いつか一緒に泳げるようになると良いなって思います。

後は、
珊瑚に産卵した卵が孵ってまだ、
そんなに経過していないんだろうなって感じの、
魚が集団生活している所があって、
それをぼーっと眺めていました。

大きい魚が来ると、
ぎゅっと珊瑚の中に固まって、
暫くするとふわ~って出てくる。

そういうのを繰り返していて、
見ていて飽きませんでした。

ああ、こういうのってなんか凄くいいなぁって。

生き物は海から生れて、
海に還っていくんだなぁって、
そう思ったりしました。

レチョ子死んだあとは
できたら、何か他の生き物を
構成する物質の一つに組み込まれたい欲があるので、
そういう埋葬方法にはちょっと憧れますが、
まあ、
なんていうか、
綺麗な海に
私の死体ぶち込むってのも…
なんかアレだなぁとも思います…

あと…生きながら喰われるのは、
流石に御免こうむりたいですが…

話しはさらに逸れますが、
お葬式は
残された人の為にするものという話を聞いて、
私個人は、
お葬式はして貰わなくていいと思っていたのですが、
そういう意図があるのならば、
して貰えるならお願いしたいなと考えを改めましたが、
人徳がないとして貰えない事もあるんだなぁと。

まあ、
自分が死んだ後は
適当にして貰えればいいと思ってます。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
フォースの力で走るマスター・ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket