貴方も歌えるフィリピンのメジャーソング「Pusong bato」

LINEで送る
Pocket

こんにちは、Cebuyaです。
レチョ子さんの日記にもあった通り
先日、勤務先のクリスマスパーティーで歌わせて頂く機会がありまして、
今日はそのときに歌った「Pusong bato(プソンバト)」ついて紹介させて頂きます。

 

フィリピンでは超有名な曲

……らしいです。正直知りませんでしたが。

実はパーティーの1ヶ月ほど前に、幹事から、
「Cebuya、パーリィで何か1曲歌ってよ
と突然お願いされてしまった私。

うーん、海外のパーティーでカラオケ……
選曲に困りますよね。

パーティーの参加者はほぼセブ人なので、
ここは一発、日本のドラゴンボール「CHA-LA HEAD-CHA-LA」でも景気良く
歌ってやろうかと思っていたのですが、
今時のセブヤング的には
胸がパチパチするほど騒ぐ元気玉より、
「ワンピース」「ナルト」「進撃の巨人」なんですって。
ということで知り合いに相談してみたら、
「Pusong batoがいいんじゃない?めっちゃ有名でみんな知ってるから」と。

さてこの「Pusong bato」、タガログ語の歌なんですよね。
私の滞在しているセブはタガログ語ではなく、
ビサヤ語(セブアノ語ともいう)が使われる地域なのですが、
歌に関してはあまりそういう区別を気にしてないみたいです。

実際にパーティーで歌ってみたところ、
サビをみんなで合唱してくれて、
「誰でも知ってる」曲であることは確かなようでした。

日本の曲だとなんでしょうね。
広い世代が知っていて、なんとなく歌詞も口ずさめる曲……
世界に一つだけの花とかかな?

この季節、フィリピンパブで歌いたい

クリスマス、忘年会、新年会と飲む機会の多いお父さん方。
2次会その他でフィリピンパブへ足を運ばれる際は、
是非この「プソンバト」にチャレンジしてみてはいかがですか?
お店のスタッフやホステスさん達にウケること間違いなしです。

なんといってもこのシーズン、
クリスマス、ニューイヤーといったイベントの中、
家族の元に帰らず、日本で頑張って働いているフィリピン人達にとって、
故郷を思い出させるこの歌がウケないハズはありません……たぶん。

「そんな歌、今日はじめて知ったよ」
そんなお父さん方のために、
日本語のルビを振ったものを用意しました。

プソンバト(Pusong bato)日本語ルビ・ふりがなVer.

Youtubeで動画を2、3回見れば
あとはこのルビ付き歌詞だけで歌えてしまえると思います。
そうです、この歌は、実はとても簡単な歌なんです。

Youtube動画はコチラ(女性も男性もキーが違うだけで内容は同じ)。

とってもシンプルな曲構成について

(イントロ)
1番 Aメロ(16小節)→サビ
2番 Aメロ(8小節)→サビ
(間奏)
サビ
サビ

です。シンプル!
そしてサビの部分の歌詞は全部一緒です。シンプル!!
2番のAメロは1番のAメロの半分。したがっておぼえるメロディーはAメロとサビだけ
うーん、シンプル!!!

サビのあたりで若干キーが高い部分もありますが大丈夫。
オリジナルも高音域があやしいので、リアルです。

 

歌詞について(Pusong bat和訳)

以下は私なりに翻訳した歌詞になります。
んー、これ、失恋ソングなんですね。
知らなかったとはいえ、
失恋ソングをクリスマスに持ってくるなんて、
とんだタガ外れ野郎ですね、私も。
ま、日本のクリスマスソングもほとんど失恋モノですけどね。

kokoro_pokkari_ana_man

……翻訳ここから……

Pusong bato(冷酷な心)

【1番】
Nang ika’y ibigin ko
(キミに恋した日から)

Mundo ko’y biglang nagbago
(ボクの人生は変わり始めた)

Akala ko ika’y langit
(キミが天国のように素敵過ぎて)

‘Yun pala’y sakit ng ulo
(ボクを悩ませることもあったよ)

Sabi mo noon sa ‘kin
(キミは約束したよね)

Kailanma’y ‘di magbabago
(ふたりの愛は永遠だって)

Naniwala naman sa iyo
(ボクはそれを信じてたんだ)

Ba’t ngayo’y iniwan mo
(なのにキミはボクの元を去ってしまった)

【サビ】
‘Di mo alam dahil sa ‘yo
(キミは知らないだろうね)

Ako’y ‘di makakain
(食事もロクに喉を通らないし)

‘Di rin makatulog
(眠る事もできないよ)

Buhat ng iyong lokohin
(キミの心変わりのせいさ)

Kung ako’y muling iibig
(もしまた誰かを愛する日が来るとしても)

Sana’y ‘di maging katulad mo
(もうキミみたいな人を選ぶことはないよ)

Tulad mo na may pusong bato
(だってキミは、石のように冷たい心の持ち主だから)

【2番】
Kahit sa’n ka man ngayon
(キミが今どこにいるとしても)

Dinggin mo itong awitin
(どうかボクのこの歌が届くといいな)

Baka sakaling ika’y magising
(キミがその無慈悲な過ちに)

Ang matigas mong damdamin
(気付くかも知れないからね)

【サビ】繰り返し×3

……翻訳ここまで……

いやぁなんとも、切ない歌ですね。
同じ歌詞のサビが計4回も出てくる。よっぽど伝えたかったんでしょう。
失恋ソングでこんな切ない気分になるのは、
青春時代にミスチルのOverを聴いて胸をキュンキュンさせてた以来ですね(年バレる)。

さておき、もしよかったらコチラに日本語ルビバージョンを用意しましたので、
Youtubeを流しながら口ずさんでみてください。
3回くらいまわせばマスター出来ますから。ホントに。

プソンバト(Pusong bato)日本語ルビ・ふりがなVer.

ではでは、また!よいクリスマスを。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket