ザ・グッド・ダイナソー

LINEで送る
Pocket

映画、「The Good Dinosaur」を観てきました。

日本でも「ザ・グッド・ダイナソー」(そのままか)というタイトルで、

※邦題としては「アーロと少年」という説もあり

 

来年2016年の3月に公開予定だそうです。

まぁタイトルはBig Hero 6が

ベイマックス

になったりするし、どうなるかは未知数ということで。

 

CDF39107

[ポスター。これ見るとバッド・ダイナソーは……]

 

本当はハンガーゲームのファイナルが観たかったんですが、時間が合わなくて断念。

たまたま同じ映画館で公開していたこれを選択。

ピクサーでディズニーだし、まぁハズレはしないかと。

息子も観たがったので。

(というかハンガーゲームを自分の子供と観ようとしたのかよという……)

 

まず公開日が面白いですよね。

11月25日ロードショー、ということでアメリカとほぼ同時公開だと思います。

 

料金は、日本だと今も1,800円とかでしょうか。

セブでは映画館によって値段が違います。

The Good Dinosaurを観た映画館は150ペソでした。

日本円にして400円。

あ、子供料金はなかったですね。その劇場だけかもしれませんが。

その劇場、いつ行っても大抵ガラガラです。

ダイナソーも、5組くらいしかいなかったんじゃないかなぁ。

 

ゆったり見れるので、語学留学に来ている学生さんにもおすすめです。

映画館に足を運ぶたびに自分の英語力が上がっていくのを感じられるのでは?

もっとも、それよりも色んな国から来ている学生さんと面白おかしく過ごす方が

よっぽど良いかとは思いますが、やっぱ

パーリィー パーリィー

の日々じゃ疲れちゃうじゃないですか。

 

と、肝心の映画の話で。

大丈夫、ネタバレはしません。

「恐竜絶滅の原因と言われる隕石が、もしも地球に衝突しなかったら……」

という話です。

農場を営む恐竜の家族の末っ子のヨッシーもとい少年恐竜が、

ひょんなことから家から遠く離れた所へ来てしまい、

野生の人間の子供と助け合いながら、自分たちの家を目指す、という。

印象に残ったのはホタルのシーンですね。

自然の描画、水の表現なんかもそりゃまぁ綺麗なんですが、

ホタルの幻想的な演出がやっぱり好きだなぁ。

あ、そうそう、高いところから落ちるシーンがやたら多いので、

痛いのがダメな人にはお勧めできないかも。

 

で、ハンガーゲームはいつ観に行けるんだろう。

 


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
幸せの黄色いジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket