住めば都とはいうけれど。

LINEで送る
Pocket

蟻の話です。
やっぱりというか、南国は虫が多いです。
しかし、セブは思ったほど虫の種類は多い気がしません。
それなりに都会だからでしょうか…

勿論蚊は多いし、ハエとかそう言う部類の昆虫には事欠きませんが、
バッタとか蝶とかはあんまり見ないです。

その代りに、多種多様の蟻んこが家の中に生息しています。

肉などの動物性たんぱく質が好きな種類、普通に甘いものが好きな種類、水回りが好きな種類と様々です。
今の所我が家に生息している蟻の種類は3種類だと思っていますが、本当はもっと細分化されているのかもしれません…

とにかく、そんな感じで共存しているので、蟻が何匹か床を歩いていても気にしない生活になりましたが、流石に今日は吃驚しました。

子供のオモチャの電池がきれたので、交換しようと思い、ネジで閉めるタイプ蓋だったので、面倒くさいと思いつつもドライバーボックスを開いて、ドライバーを取り出そうとした所、小さくて赤い蟻がわっさーと出てきました。

Exif_JPEG_420

流石に固まりましたね…
どうも、そこで蟻さん達は巣を作って家族を増やしていたようです…
団欒の所申し訳なかったですか、解散して頂く事にして、今ベランダに放置されています。
一生懸命、卵やら、蛹を運んでいて悪いとは思いますが、まあ…力が全ての世界それも致し方ない事だと諦めて貰うことにしました(なんのこっちゃ)

蟻とは別にヤモリもがっつり共存しているので、ヤモリが苦手な人はセブでの生活は厳しいかもしれません。

私は、結構爬虫類も平気な方で、捕まえたりも出来るし、
子供のヤモリは可愛くていつまで眺めていても飽きないのですが、たまに天井から降って来て「ビチッ」っと体にあったったりするときはこれも流石に悲鳴を禁じ得ません。
単に吃驚するだけすが、G(黒くて早くて、たまに飛ぶアイツ)かと錯覚して怖いという方が大きいですが…

家で素早い影を追って遭遇するのは99%ヤモリです。

2015年11月24日画像

しっぽがきれちゃってるけど、こんなコがいっぱいいます♥


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket