【オムツはどこで換えるのがいい?】

LINEで送る
Pocket

子供がめっちゃ多いフィリピン。

子供用品は豊富

多分、高度経済成長期の日本宜しく、

「粉ミルク神話」がまだ根付いているようで、
粉ミルク、哺乳瓶、調乳セットなど、
モールの子供用品売り場には、
ずら~~~~~っと並んでいます。

ミルクを適温に温める機械みたいなのや、
哺乳瓶を消毒する器具みたいなものは
ないように思います。

…っていうか、絶対水で粉ミルク溶かしてると思うし、
人肌になんて調節してないと思うんですよね。

日本の病院で、
色々言われたことなんて、
どうでも良かったんだなぁって、
思ったりする今日この頃です。
いや、
雑菌とかを考えると消毒はした方がいいとは思いますが、
そんなにキリキリすることでもなかった気がします。

紙おむつも沢山売っている

なので、紙おむつも売ってます。
しかし、
こっちは少量パックが一般的で、
まとめ買いが大変なイメージです。

もう、
うちの子はたいぶオムツの時期を過ぎているので
使用感とかはお伝えする事が出来ませんが、

「セブで紙おむつ売ってるのかな?」
そういう心配は要らないとだけ断言しておきます。

余談ですが、
女性用の生理用品も、
日本だと、
コンビニで取り扱っているくらいの、
パックしかないので、
こちらも買い置きが面倒ですが、
出先で必要になった時は便利でいいです。

オムツはどこで換えるの?

日本でも飲食店の席で、
オムツを換えたりするのは、
マナー違反だという声もありますよね。

…まぁ…ご飯の席だから当たり前っちゃ当たり前なんですが…
子供は生ものなので、
色んな不測の事態も起こります…

レチョ子は一応、
トイレで頑張って換えていましたが、
オムツを換える台が、
トイレに設置されていない店も結構あります。

事前にオムツ交換台のある飲食店や、
お店を調べて出かけたりも勿論しましたけど、
子育てって完璧に予定どうりにはいかないもんです。

こっちには、
トイレにオムツ交換台があるところはほぼ皆無だと言っていいです。

なので、
飲食店でオムツを換えないといけない時は、
どうするんだと言えば、
セブの愉快な皆さまは、

「普通に食事する席で交換する」

こうなります。

先日行ったバーガーキングでは、
堂々と、
ご飯を食べるテーブルの上で、
大胆に換えてました…

せめて椅子の上にしてほしい…
そこ、食べ物乗っける所だから…

こっちの人は、子供に甘いです。
自分の子供にも優しくして貰えるので、
気は楽ですが…

日本は、
電車にベビーカー乗せるな!
とか、妊婦だからって、席を譲ってもらおうって
マタニティーキーホルダー見せびらかしてんじゃないよ!

…なんてお話も聞こえてきますけど…

実際、少子化が問題とか言っていますが、
日本は、
その問題にちゃんと向き合ってるとは思えないなぁって、
個人的にはヒシヒシ感じちゃったりします。

そういう世論を事を気にする人は、
子供を作りづらい、
育てにくい環境だなって思います。

まあ…こっちもこっちで色々あるので、
一概にどっちがいいのかはわかりませんが…


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
フォースの力で走るマスター・ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket