【その3:コスプレコンテストでクリスマスパーティー!!!】

LINEで送る
Pocket

クリスマスイブ前日ですがいかがお過ごしでしょうか?
レチョ子です。

引き続きクリスマスパーティーの話になります。

コスプレコンテスト

なんか、今年のファミリーパークの夏祭りでも、
コスプレコンテストを見た記憶があります。
セブの地にはそういう文化が根付きつつあるのでしょうか…

はっきり言いますが、レチョ子はオタクです。
どれくらいオタクというかというとですね、
ビックサイトのイベントに買いに行く側ではなく、
出す側でも参戦したことがあるくらいはオタクです。

この意味が理解できる貴方は、
オタク文化に明るいよりだとと言っても過言ではないかと思います。
飢えるcomeオタクライフを送っている私と仲良くなって下さい…

なので、
「コスプレかぁ…どんなんよ?」と舐めた態度で迎えたのですが、
凄いよ!
なに?その気合?どうしてそうなったという感想です。

まあ、日本人に比べて、
フィリピンの皆さまは自撮りの角度もばっちりですし、
なんにせよ、エンターティーナーです。
歌ったり、踊ったりする事に抵抗が無い人が多い気がします。

日本のコミケとかそういうイベントで、
コスプレOKの所とかでも、キャラになりきって写真撮影とかしてますが、
こっちは、プレゼンテーションもついてくるという変化球です。

IT系職場なので、
日本のアニメ大好き、
ゲーム大好きな若い子達が集まっているという
話は聞いていましたが、
想像以上のクオリティーで攻めてきている感じでした。

定番のNARUTO

まあ、海外で好きな漫画は?と聞くと
大概NARUTO、ワンピースあたりが出てきて、
私としては「ハイハイ、そうだよね。うんうん」と思って聞き流しますが、
今回も、NARUTOのコスプレの人がいるって聞いて、

「ああ、ナルトとかサスケ(主人公格)とかやるんだ」

と、タカをくくっていましたが。

まさかの、イタチ、マダラ、モブ暗部ですよ?
もう、これで、NARUTOを知っている日本人でも、

「誰よそれ?」

と、振いに掛けられると思います。

itachi

TV東京アニテレ公式サイト様より画像をお借りしました。
丁度といいますか、まさかのイタチの番外編やるんですね~
まあ、私もイタチ好きですが…

うちはイタチの詳しくはさらにWiki先生に任せますが、
渋いチョイスです、完全に玄人受けです。

しかも、いい歳こいたおっさん(私より若いけど…)が
本気のコスプレの上に、
高速で印結ぶパフォーマンスして、クナイまで装備してました。
恐るべし、セブのオタク…

しかも衣装は

「裁縫師の妹が作ってくれた★」

…どんだけなの…
凄すぎる………

この人達、
日本のイベントに連れて行ったら
凄いハッスル(死語)するんだろうなって思いました。

その他にも、

「進撃の巨人」の
ミカサのコスプレの女の子の再現率の高さに思わずビビりました。

最近映画も話題になったので
何となく知っている方もおられるかと思いますが。

オタク的には、

「漫画、アニメは実写化したらダメ!!!絶対!!!」

なのですが、ファンは怖いもの見たさで
金を落としに映画館に足を運んでしまう、
悲しきパブロフの犬なのです…

ミカサ!!!
めっちゃ可愛かったです。
私が付き合いたいです!!!!!

居るんだな…どこにでもオタクって…

その他にも、

マリオ女子バージョン(お色気担当?)
バットマンに、ジョーカー
マゼランの世界一周を阻止し歴史を変えたフィリピンの英雄ラプラプ
本来一般的な人のチョイスならそっちだよね、
というキャラクター達もモリモリで楽しかったです。

女装男子もいましたし、
なんというか個人的に充実した出し物でした。

かなりお腹いっぱいになれました。
楽しいな…
人生って…

次回も、
【その3:グループダンスコンテスト!クリスマスパーティー】です。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ココナツカーを押してレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket