【クリスマスパーティ:食事編】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。
引き続きクリスマスパーティネタです。

流石、
皆から家賃を徴収しているだけあって、
ファビュラスなお宅に住んでいるオーナー一家。

勿論パーティーと言えば、
食事。

Exif_JPEG_420

お決まりのレチョン。
ぶれてますけど…

流石に、
ドーンと一匹鎮座してしていると
迫力が違います。

この写真を、
日本の友人になんの断りもなく送りつけたら、

「包丁が刺さってる~(ノД`)・゜・。
食べる気が…」

そう言ってました。

…確かに、こっちに来た当初は、

「あああ!!!なんか凄い料理!
…豚さん可愛そうな…」

そんなことを思ったような思わなかったような…(´ー`)

普通にザックザックと切り分けて、
パリパリの皮も頂きました。
ちなみに、
うちの男性陣は皮が苦手のようです。
美味しいと思うんだけどな~
しかし、
そこは好き好き&皮好きが多いので
競争倍率が減るのは良い事でしょう。
きっと…多分…

そして、
その他料理です。

Exif_JPEG_420

お米、
フライドライス
ビーフンパンシェット(ビーフン焼きそば)
ラザニア(トマトソースが甘い…)
ルンピア2種類(春巻き)
カラマリス(イカリング)
魚料理
鶏肉料理

Exif_JPEG_420

 

デザートは、
これまたお決まりの、

チョコレートケーキ(脳みそに来る甘さ)
マンゴーのケーキ
などなど。

マンゴーのケーキは美味しかったです。
ちょっと凍ってるというか、
アイスケーキみたいな感じで、
また食べる機会があったら嬉しい感じでした。

私達は、ご飯を頂いて、
プレゼント交換をするタイミングで、
帰りましたが、
残った人達は、
ゲームで12時近くまで
盛り上がっていたようでした。
隣だから音が筒抜けなんですよね(‘ω’)
でも、
苦情をいうとかそういうのは
ここでは野暮というものです…

そして、月並みですが、
こういう風に
パーティーをすることができる家って
やっぱりすごいんだろうなぁと、
改めて
所得の格差を感じるレチョ子でした。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
幸せの黄色いジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket