【お迎えに行ったのに子供がいないってどういう事?】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。

お迎え場所がいつもと違う所だったのですが、
運転手さんはよくわからんっていうし、
どうにか迷いながら行ったんですけど…

ガードのお兄ちゃん
「いや、そんな学校の子達来てないよ?いやマジだって!」

レチョ子
「え?なんで?」

まあ、ガードの兄ちゃんもわかんないですよね?
トランシーバーで確認してくれてたんですけど、

「韓国の学校の生徒って今日来てる?」

…いや、私…韓国人じゃないし、
韓国の学校でもないんだけど…
…だが、訂正する気も、もうない…

そんなすったもんだしてると、
高そうな車に乗った
ハイソそうなお母さんが車の窓を開けて、

お母さん
「子供のお迎えに来たんだけど。」

ガードのお兄ちゃん
「いや、来てないよ」

そして、
レチョ子、
ここぞとばかり車に便乗させて貰いました。

初めてあったお母さんの車に
乗っけて貰うの超緊張するんですけど…
しかも、
英語喋れないので倒れます…

助手席というより、
針のむしろに座っているような気持ちで、
学校へ…

そしたら、
学校に皆いました

なんでやねん!
なんでやねん!!!
前日に事務に用事があって
行ったのに!
その時に教えてくれよ!!!

レチョ子
「…迎えに行ったのにいなかったよ…?」

事務のおねえちゃん
「朝テキストしたんだけど届いてなかった?」

朝って…

レチョ子
「うん…来てないよ…」

事務のおねえちゃん
「新しい携帯番号って…登録されてないとか?」

携帯を失くした時に、
新しい番号教えたはずなのに?
普通にお休みのテキストはしてるので、
知ってるはずなのに?

なんと、
一括管理している所が
前のNo.だったらしいです。

…あるあるだよね…(T_T)

今回は遠くじゃなかったし、
同じように迷ってた
保護者の方に会えたから良いけどね…

これだけの事なのに、
どっと疲れたレチョ子でした。
弱いな…強くなりたい…(遠い目)


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
フォースの力で走るマスター・ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket