【学校の備品を壊すとどうなるのか?】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。

先日子供が、
学校の定規をディストロイしてしまい、
お手紙を貰いました。

Exif_JPEG_420

「定規弁償してね」

うむ…
何で壊したんだ…?

子供に聞くと、

「股に挟んだら割れた(‘ω’)」

そう、供述しておりました…

挟むな!
定規を股に!!!
魔法使いになりたくて、
跨がったんだとしても、
ほうきじゃないから恰好付かないよ…

取りあえず、

・謝罪
・何で壊したのか?

この2点について先生に話そうと、
教室にいくも、

先生
「う~ん?なんか壊したみたい」

え( ゚Д゚)!
そんなざっくりでいいの?
学校の備品壊しといてその反応?

先生
「同じの○○に売ってると思うから買ってきてね」

うむ…
なんか、

「壊してごめんなさい。今度から気を付けます」

そういうのを
全く求めていない雰囲気…
弁償してねっていう、
そのドライさを
感じたのは私だけでしょうか…

日本にはない感覚で
ちょっと新鮮でした…
文化の違いなのかなぁ…

取りあえず、
学校の備品は
壊したりしないで
丁寧に扱うことと教えておきました…

あ、でも、

値段的には20ペソのものなんですが、

その場で、
「お金払って」ではなく、

買いに行かせるという所。
後、
壊したものは
謝っても直んないんだぞという所。

そこに、
ポイントがあるのかもしれないと
思い直しました。

うむ…そうなのかも…?

今日にでも
買いに行かないといけないなと思う
レチョ子でした。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ホワイトタクシーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket