【セブでミシンと町の仕立て屋さん】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。

だいたい最近引きこもっている時は、
PCにかじりついているか、
何か食べているか、
寝ているか、
呑んでいるか、
ミシンをしています。

【セブでミシンは売っているのか?】

セブでミシンが欲しくてあちこち探し回ったのですが、
まあ、売ってない!

探し回った結果、
ACE(日本のホームセンターみたいなお店のチェーン店)に
簡易的というか…
おもちゃみたいなミシンが置いてありました。

また、
コロンエリアの電化製品を扱うお店に、
電動ミシンが2台だけ売っていました。
後は昭和の匂いのする
足踏みミシン。

【町の仕立て屋さん】

町に沢山ある仕立て屋さんは、
年期の入った足踏みミシンで
せっせとお仕事をしています。

レチョ子は頼んだ事はないですが、
学校の制服とかも、
「これつくって?」と見本を持っていくと
つくってくれるそうです。
しかも、かなりの安価で。

日本で仕立てると制服とか高いですよね…
オーダーメイドとか…

まあ、布の質とかはあんまりというか
…まあ、そのアレな物で作るので
安いのはわかりますが、
人件費が思い切り安いので、
そのせいだと思います。
技術にお金を払うという行為が
定着していなんだな~って思います。

なので、
日本人から見ると、
お手伝いさん、マッサージ、床屋さんなどの
賃金は物凄く安いと思います。

日本人から見たらぶっ飛ぶ安さです。
マッサージ1時間150ペソ(約450円)
散髪100ペソ(約300円)とか。

もっと安い所もあります。
どういうことなの?って思います。
日本のブラック企業も真っ青の価格設定。

セブで安いのは人件費だけです。
野菜とかトイレットペーパーとか無駄に高いです…
品質そこそこ(これでも表現は優しめ…)で、
価格はエクスペンシブ!!!


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
料金が高いイエロータクシーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket