【セブでの道路の力関係相関図】

LINEで送る
Pocket

こんにちは、レチョ子です。

うちのコンドミニアムのガードに
タクシーを呼んでと頼んでもくることはありません。
一応、
たまに電話をかけて呼び出そうとはしてくれますが、
大抵ダメです。

なので、
私は炎天下の中てくてくと歩きながら、
タクシーが捕まえやすいスポットまで歩いて行きます。

日本だったら自転車にのって
後ろに子供を乗っけて
送り迎えが出来る距離なのですが、
セブでやったらJapanのYahoo!なニュースにのってしまう…
子供を乗せて車道を爆走するママチャリなんて、
死あるのみです…

【強い物が一番エライ】

こっちの道路での力関係は、

車<<<<バイク<<<<<(越えられない壁)
<<<<<自転車<<<<<(越えてはならない壁)人

こんな感じです。

弱い物を守ろうとする、
道路ではそういう優しさはあんまり感じないので、
気を付けて下さい…
まあ、観光で来られた方は
あまり歩かないかとおもいますが…

轢かれても文句は言えない…
そういう意気込みで
クラクションを力いっぱい鳴らしながら
車は突っ込んできます。

【外国人とフィリピン人が事故をおこしたら?】

外国人が轢かれても、
示談に持ち込まれるって話を聞きますが
まあ、そうだよなぁって。

そもそも、
お金を持っていない現地の人が
そんな多額のお金を払えるわけがない。

さらに、お金のない所から、
金を持っている側がお金を取ろうとしたら、
元がどういう事情であってもそれは、
持てるものから持てない側への搾取になります。

そんなこと、許されるはずもありません。
ですよね~です。

知り合いというか知人というかが
何人か事故ってますが、
まあ示談です。
そうだよね…うん…

…なので、車には轢かれないようにしたいと思います。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ココナツカーを押してレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket