【セブで手芸部をする】

LINEで送る
Pocket

そういえば、
先週は手芸三昧でついつい日記の方が疎かになっていました。

こっちで、セブでこんなの作ってるよ!
とか、こういう所でクラフトの材料手に入るよ!
そういう情報とかもありなのかなぁとか思いながら、
踏ん切りがつかない&1つの事を始めると、2つ同時に出来ない脳みそなので、
停滞してしまいました。

しかし、セブでちょっと、

「フエルトでマスコットでもつくってみようかな…」

そう思っても、日本だったらまあ、
そこら辺のスーパーの手芸屋さんに行けば、
最低でも20センチ四方の10色ぐらいのフエルトがサクサク手に入るじゃないですか?

でも、ここではなかなか手に入らないです…
フエルトも大抵はメーター単位での取り扱いで
店によってはハーフメーターで売ってくれますが、
メーターじゃないとNGの所もあります。

それに、ほんっとになかなかいい柄の布が売ってません。
綿生地が異様に少なくて、
デザイン性の高いテキスタイルは皆無です…

材料を購入する!

余談ですが、
カントリーモール!!!
アヤラとかSMモールで見つからなかったものが安く手に入る穴場です。
勿論在庫切れは多々あるけど。
なので、何か必要になったらうちはまずカントリーモールへ行きます!

私が購入するお店は主に、
カントリーモールの2階の手芸店か、
SMモール地下にある布、手芸店が集まっているエリアです。

それか、カルボン地域の問屋街に行くこともあります。
そちらの方が、お値段は安いし種類も豊富です。

ただ、治安がイマイチとのエリアなので気を付けて下さいね。

まぁ…どう気をつけるかというと、
安定の、
華美な恰好はしないとか、
財布に気を付けるとか、
ぼんやりしないとかそういう感じですかね…

しかし…そこはセブ、
欲しい物を見つけるのに、
日本でもモノづくりにはアイテムを探す旅は必須事項ですが、
こっちでの難易度は格段にあがります…

しかし、何度か行っているうちに、

「ここのお店は○○が強い!(種類が多い」

とかそういう事が分かってきたりするので良いです。
そして、より、
英語ではなくビサヤの方が主流になっているようなので、
私としては単語を書いたメモと欲しい物を写メで激写して対応しています。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
防弾仕様の現金輸送車に乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket