BO’S Coffee

LINEで送る
Pocket

こちらでよく目にするコーヒーショップのチェーン店BO’S Coffee。

Exif_JPEG_420

 

WIFI完備、クーラーギンギン。上着持参!

クーラーは基本的にどこでもギンギンですが…

本当に、モール等お店に行くときは、
長袖のシャツ、カーディガンか、薄いストールは必須です。

それに、日差しも強いので野外でも着ていて損はないと思います。
UVカットの薄くて軽い素材の上着はカバンな中に一枚入れておくのが絶対にいいと思います。

後は、晴雨兼用折り畳み傘もあると便利。
急な雨、強い日差しから身を守って貰えますが、
日本によくある白いレースのふりっふりみたいなのだと悪目立ちします。
そもそも観光だとそんなに歩かないかという気もします…

話が逸れましたが、
ホットコーヒーを頼んだのに、出る事には体の芯まで冷えていたりします。

WIFIパスワードはお店の人に聞くと細くて小さい紙に印刷されたパスワードを貰えます。
1人1人貰えるパスワードは違い、
来店する度に変わるので、その都度紙を貰って下さい。

コーヒーのお値段は110ペソから。

芯までひえるほどって…
…え?どんだけ居座ってるんだっていう話はしないでください…

一杯110ペソほどからのお値段なので、
出来るだけ長く利用したいと思ってしまうのが人の性。

勿論混んでいる時はある程度自重して出ます…

BTCではロビンソンスーパーマーケットで買い物をするとフローズン系の飲み物が、2杯まで半額クーポンがついてくる。

限定だと思いますが、
BTCの地下スーパーでお買い物をするとクーポンが貰えます。
普段は散々迷った挙句、ホットカプチーノ一択なのですが、折角なので試してみました。

クラッシュコーヒーゼリーのフローズンに生クリーム。
ホワイトチョコとコーヒーのフローズンに生クリーム。

この2種類!

Exif_JPEG_420

半額になるからとMとLを頼んだのが運の尽きです。
舐めてましたね…

前回に続きますが、
甘い…甘い…
………どうしてこんなに甘いんでしょう…
雪山で遭難しても、これを飲んでいたら救助が来るまで生きのびられそうな甘さです。
いや…冷たいので実際は絶対に飲めませんが。

家に持ち帰り、豆乳と水で割りながら3日かけて完飲しました。

パンやマフィン、軽食も食べられます。

メニューは結構豊富。
わりとお手軽な値段…といっても100ペソくらいですが、
パン、マフィンも食べられます(勿論ものにもよりますが)

ブレックファーストメニュがあったりして味も悪くないしボリュームもあります。

次回はパン屋さんについて書いてみようと思います。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ココナツカーを押してレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket