【韓国系ネットカフェ「COFFER PRINCE」へのアプローチ】

LINEで送る
Pocket

ちょっとたまには、
小洒落たところでも行ってみようという事で、
「COFFER PRINCE」に行ってきました。

韓国系ネットカフェ

Exif_JPEG_420

場所は、エースフォーチュナの通りの、
かなり、マリアルイサ寄りの所になります。
町屋マート(バニラッドエリアにある日本食材店)から、
割と近く、
徒歩5分くらいです。

ただ…
道路を横断しないといけないので結構面倒くさいですが。

最近出来たばっかりでピッカピッカでした。
韓国経営のネットカフェです。
わりとあちこちで見るタイプ。
…初めて足を踏み入れたけど、
街や、情報誌でよく目にします。

BOX席があり、
ある程度、
日本のちょっといい感じの、
居酒屋みたいな半個室みたいになってます。

Exif_JPEG_420
二段ベットみたいな感じ。
ロフトっていうのだと思われます。

Exif_JPEG_420

ファンシーなクッションとか、
デカいテディベアとか
これでもかとデコられてました。

Exif_JPEG_420

可愛い物好きの方には良いのではないでしょうか。

Exif_JPEG_420

この、鍵穴の奥には、
テーブル席も4席ほどありました。

せっかくネットカフェだっていうのに、
お喋りに夢中になって、
ネット環境を確認してこなかったという体たらくです…

メニュー

Exif_JPEG_420

↑コーヒーの価格帯は、
だいたいBOS’COFFERとにたり寄ったりかなと思います。

カフェアートもされてます。
頑張ってる!(上から目線)

Exif_JPEG_420

カプチーノ
125ペソ(約375円)
レチョ子は大雑把なので円計算は、
ペソ×3倍=円にしてます。

そして、その方が、
心に打撃が与えられるので、
節約しようという気になります…

スムージーとか美味しそうだなと思ったのですが、
ドリンクに170ペソ(約510円)とか出せるか!
そう思ったので試してません…

お昼の時間帯(12:00~14:00)だったので、
99ペソ(約287円)のランチメニューがあります。

スイートサワーポーク(多分酢豚)をチョイス。

「のっとあびーらぼー(品切れ)」の洗礼を受けて、
99ペソランチは
スパイシーポークか、
キムチ炒飯のどちらかしかないという話に…

開店したばっかりだってのに、
このやる気の高さには感心させられます。
流石です!!!

スパイシーポークってさ、
豚キムチじゃない?
多分、豚キムチくるよね?

…その、残念な期待は全く当たりました…

Exif_JPEG_420

プレートに小洒落た感じに盛っていても、
豚キムチは、豚キムチでした…

それと、定番のクラブハウスサンド
値段に比べて、ちょっとボリュームが足りませんでした。
お味は可もなく、不可もなくでした。

甘ものもある

ケーキも一応ありました。

Exif_JPEG_420

…出た!!!
レインボーケーキ!!!

思わず指さしたら、
店員さんが、自慢げに、

 だよ!」と教えてくれました。
残念ながらレチョ子知ってました。

こんな人口着色料バリバリで、
砂糖の甘さしか感じないケーキなんて頼むかよ!!!
…そう、心の中で思いましたが、
その直後にオーダーが入ったようで、
運ばれていきました…

こういうの…
こっちの人好きだよね………

勝手に総評

冷房が効き過ぎってことのないので、
コーヒーを飲みながら、
お喋りしたり、
仕事したりするのにはまぁまぁかないう感じでした。

ご飯は他で食べた方がいい気がしますが、
マズいというほどのものではないです。
いたって普通。

そこそこ、お客さんは入っていました。
多すぎず、少なすぎない感じでした。

ファンシーなお店でしたが、
男性だけのお客さんも居たので、
男の人1人でもそんなに違和感はないと思います。
多分…


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket