チョコミントアイスが食べられるお店。

LINEで送る
Pocket

お店の名前が分からないと話にならない!

以前【チョコ民党セブ支部。】で、
セブでチョコミントアイスが食べられると書いたのですが、
いかんせんお店を書くのを失念しておりました。

後は、 【チョコミント的な飴。】
こちらでも、チョコミント情報を書いてます。

…というかお店の名前を覚えるのが苦手な為、
まあ…その…忘れてしまうんですよね…
なので、改めてお店を紹介をしようと思います。
これ重要ですよね。

「チョコミントアイスが食べられるってどっかに書いてあった!
折角セブに来たから食べに行こう!!!」
「でも…どこで?何て名前のお店?いくらなの?」そうですよね。
私もそう思います。

「Gelatissimo」

Exif_JPEG_420
アヤラ、SMモール、マリアルイサ近くのフードモールに入っているのを確認してます。
イタリアンジェラート系です。
店構えもショーウインドーもお洒落。
高級感あふれています。

Exif_JPEG_420

前にも書いたように、
さっぱりしたチョコミントになります。
上品な味。

Exif_JPEG_420

お値段はワンスクープ(日本で言うシングル)110ペソ(\280くらい)
流石にお高いですが食べて損はありません。
観光に来た際は是非。

注意する点は、フレーバーが「日替わり」なので、
肩透かしをくらう時があるのでその時は諦めて再度チャレンジして下さい。
私もそうしました…

「TEXAS」

アヤラに入っているのを確認。

Exif_JPEG_420

31や沖縄で勢力を振っているブルーシールのような感じの外観。
見た目に則して味も、同じような感じです。

ブルーシールよりの濃いめの味。
私は結構好きです。

Exif_JPEG_420

がつんとしたチョコミントアイスなので、
チョコ民党の皆様もご満足頂けるアイスになっていると思われます。

お値段はワンスクープ(日本で言うシングル)90ペソ(\252くらい)
「Gelatissimo」よりちょっとリーズナブル。
でも、高いのには変わりありません…

だって、これで「ジョリビー」や「イナサル」でランチが食べられちゃう…
…まあ、ファーストフードですが…

ちなみに
「ジョリビー」はフライドチキンとスパゲッティ、
ハンバーガーが主流のファーストフード店。

スパゲッティ―は、甘い真っ赤なソフト麺だと思って下さい………
肉+米のセットが楽しめます。

フィリピンに来たら是非一度は経験しておいて損はないと思います。
フライドチキンの味はレギュラーとスパイシーがあり、
私はスパイシーが好きです。
日によって、お店によっても辛さが変わるというミラクルも楽しめます。

高級料理店よりも、
セブの人達は「ジョリビー」が好きなんじゃないかな?
…という気がしてならないほど愛されている気がします。

「イナサル」は串焼きの鳥もも、ブタの串焼きがメインのファーストフード店。
私は最近ここで「シシグ」をなぜか頼みます…
(豚の色んな部位を細かく刻んで、少しピリ辛の醤油ベースの味付けで炒めた料理)
串焼きは醤油味に近いタレで、
フライドチキンを食べるよりは若干ファーストフード感が減る気がします。

こちらも、肉+米パラダイスです。

話はいつも脱線しますが、
まだ、未知のチョコミントアイスを取り扱っているお店も発見はしているので、
お財布と相談しながらチャレンジしてみたいと思います!!!

それではチョコ民党の皆さま!またの機会をお楽しみにしてください!!!
(誰が求めていなくとも強引にこのシリーズは続きます!!!)

 

次回は、
タクシーを止めてくれようとする人々。について書いてみようと思います。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーにつかまってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket