【Blue Water Maribago Beach Resort-施設編】

LINEで送る
Pocket

Blue Water Maribago Beach Resort
(ブルーウオーターマリバゴビーチリゾート)

有名っぽいカウンター

ここで、
チェックイン、
チェックアウトします。

Exif_JPEG_420

この、
ゴルフの時のるような車で、
送迎してくれます。

乗り物好きの子供は、
見るたびに乗せてくれと言ってました…

Exif_JPEG_420

チェックアウトの時は、
内線で
チェックアウトすると
伝えると迎えに来てくれます。

英語が苦手なだけではなく、
電話も苦手なレチョ子…

子供
「電話かけてあげるよ!(No.を押す)」

レチョ子
「(頼もしい…惚れるぜ…)」

子供
「はい!お母さん!向こうの人出たよ!」

レチョ子
「Σ(゚Д゚)…はろ…ぉ…」

なんか、
今回結構こんな感じで
強制的に鍛えられました。

お土産物屋にあった
日用品コーナー

Exif_JPEG_420

石鹸
シャンプー
虫よけ
女性に嬉しい生理用品まで
結構がっつりそろってました。

また、
水着やラッシュガードなども
売っていたので、
うっかり忘れてきたという
そんな時でも大丈夫。

そんなに
奇抜すぎるデザインではなかったので
使えると思います。
まぁ…
品揃え変わりますので
何とも言えませんが…

 

子供用に
塗り絵や、
色とりどりのペンも売っていて
子連れに優しい。

Exif_JPEG_420

ちょっとした
子供の遊び場。
こういうのもあると良いよね。

Exif_JPEG_420

マスコットのイルカの
ぬいぐるみキーホルダー

澱んだ目がナイスで
思わず買いそうになりました。

Exif_JPEG_420

懐かしい…
サッカーゲームだ…

Exif_JPEG_420

フィリピン人大好きチェス。
浜辺に特大チェスもあって、
それでゲームしている人もいました。

Exif_JPEG_420

皆大好きビリヤード。

Exif_JPEG_420

その奥には、
まさかのJTB
日本語対応ディスク!

私がのぞいた時は人がいませんでした。
ご飯とかかなぁ。

Exif_JPEG_420

ジム、宿泊客は無料。

Exif_JPEG_420

ジムとスパが一緒の建物内にありました。
…ちなみにスパは
5000ペソ(15,000円)くらいとかのコースが…

全力でスルーしました_(:3」∠)_

ジムはタダで使えたので、

子供
「いつかジムで体を鍛えたい(((o(*゚▽゚*)o)))」

そういっていたので、
思う存分鍛えて貰いました。

子供
「ねぇ?お母さんは鍛えなくていいの?
痩せたいんでしょ?ねぇ?どうして鍛えないの?」

レチョ子
「今日は…鍛える気分ではなくてですね…
(リゾートにきてジムとか、なんでやねん…(‘ω’)」

こんな感じでした~!


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ジプニーにつかまってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket