【アゴダ事件】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。

先日の
「旦那カマ掘られ事件」
その直前にあったもう一つの事件を紹介しましょう…

レチョ子は貧乏性です(‘ω’)

セブの地に降り立って生活を始めて、
マクタンというリゾート地があるのに、
一度もホテルに泊まったことはありません…

ディユース(一日施設で遊べる入場券みたいなやつ)も、
子供の遠足の時と、
親戚の人が来た時に使っただけです。

しかし、今回レチョ子の母が来るということになり、
うちの昭和の香りが漂うコンドミニアムに
軟禁してるのもアレだよなぁということで、
今回奮発してマクタンの、
ちょっといいところに背伸びして泊まっちゃうぞ!
みたいなことになりました。

アゴダで、
少ない友人にいいよとお勧めして貰ったホテル!!!
君に決めた!!!

子供も、
「ここに泊まりたい~(((o(*゚▽゚*)o)))」

うむ、いいテンションだ…
たまにはいいだろう。
人生において贅沢も必要だ(旦那の稼ぎだけど…)

丁度、
アゴダでタイムセールだったので
旦那に購入してもらうことに。

私はうっかりものなので、
航空券とかホテルの予約とか間違う可能性が高いので、
そういう高価なものは旦那に任せているのです…

凄い確認しても、
なにかうっかり間違う抗えない運命(さだめ)

旦那「とったよ~」

レチョ子「有難う!今回結構高いとこだったけどいいよね?(ドキドキ)

旦那「○○ペソだったよ。なかなか強気な値段だね」

レチョ子「……え?ちょっとまって…泊る日数間違えてない?」

旦那「え?合ってるよ!……あ……エキストラベット代が入ってる………なんで?」

レチョ子「え?なんで……」

そう、アゴダはキャンセルがきかない。
いらないベットと共に宿泊する事が決定した日でした(ノД`)・゜・。

ベットだけでなんであんなに高いんだよ!!!
おかしいよ!!!

でも、
今までに法外にぼられたり、
財布とか貴重品すられたり、
(レチョ子が携帯なくしたのは私の落ち度&
3,000ペソくらいだったし。それでも痛いけど…)
ヤヤさんを雇ってないので、
そっち方面のトラブルもなかったし、
飛行機のLCCで、
急に飛ばなくなったとか、
乗り換え時間猶予持って取得したにも関わらず
航空会社が悪くて乗り換え出来なかったのに
再度料金はらったりとか…

そういう、
セブあるあるというか
東南アジアあるあるに
巻き込まれたことはなかったので、
今回は勉強代&旦那が事故っても無傷だったのは
ここで運を使ったからだということに……

こういうのって重なりますよね…
実はもう一つあるのでそれはまた後日(´Д`)


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ココナツカーを押してレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket