【バーベキュー店:Barbeque Boss 】

LINEで送る
Pocket

日本のBBQとセブでいうBBQはちょっと違います。

日本は
ひらっとした薄切り肉や、
食べやすい大きさに切った野菜を焼いて、
各自タレにつけて食べるスタイルですが、
こっちのBBQは串に肉を刺したものを焼いて、
たれが付いている状態で提供されます。

道端をあるいていると、
やたらともくもくと、
何かを焼いている所があると思ったら、
大抵こういうBBQを売っています。

豚肉
鳥の足
レバーなど
結構色々な部位を
とりあつかっていたりします。

Barbeque Boss

ローカルでお手軽な感じのBBQを
屋根と席がちゃんとあって、
食べられるお店というイメージなのが
Barbeque Boss (バーベキューボス)です。

Exif_JPEG_420

最初食べに来た時は、
正直味は、
濃くてどうなんだろうって思ってましたが、
慣れてきたのか
美味しく食べられるようになりました…

時折食べたくなる、
フィリピンの味といっても
過言ではないように思います。

それに、
なにより、
こちらのお店はお安いです。

豚のBBQ一本7ペソ(21円)
ちなみに5本からのオーダーです。

個人的には鳥皮が美味しかったです。
今度はレバーも頼んでみようかなと思います。

家だと
内臓系を処理するのも面倒&
私以外の家族が苦手なので…

メニュー

Exif_JPEG_420

ポークバーベキュー:右奥
7ペソ(21円)5本からオーダーOK

チキンスキン:右手前
35ペソ(105円)

リエンポ:左手前
(塩胡椒焼き)
125ペソ(375円)

チキンスティック:左奥
(春巻きの皮みたいなので包んで揚げてあるチーズ)
55ペソ(165円)

Exif_JPEG_420
ガーリックライス

値段失念…
ちなみに普通のライスだと、
おかわり無料です。
ガーリックライスは
代金がかかります。

後、
アイスティーも
頼んだらおかわり自由です。
激甘の粉のやつですけど…

BBQの他には、
シシグ、シニガン、ピナクベットなどもあります。

基本肉祭です。

フィリピン人の居酒屋的存在?

フィリピンの人は、
食事とお酒を一緒に楽しむのは稀。

しかし、
Barbeque Boss では
かなりのお客さんが、
昼行っても、
夜行っても、
お酒を呑んでいる。

確か、
6本頼むとバケツでくるんですけど、
それが、結構テーブルに並んでます。
後、
ビールに入れる氷も…
薄まるからレチョ子は苦手なんですが、
こっちは入れるのが普通です。
たまに全然冷えてない時は
流石に私も入れます…

…うっかり
一本呑んでしまった事をここに告白します…(´ー`)

セブで、
安価に居酒屋気分を味わいたいなら
お勧めです。

野外なので、
虫よけは用意していった方がいいと思います。

デングは怖いからね…
まだ、私はかかったことないですけど、
このままかからないで済むと良いなと…

それから、
野良猫、
野良犬が
突然足元にやってきて、
おこぼれをくれ~と言われる確立も高いです。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ホワイトタクシーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket