【ベタのMAX】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。

そういえばうちに来たベタのMAXくん
元気にしています。
名前はマッドマックスの主人公からとってます…
命名は子供です。

Exif_JPEG_420
暖かい国だからヒーターもいらないし、
エアポンプもいらない、
水質もそんなに気にしなくていい管理が楽な魚なので、
週一回水の入れ替えと、
毎日朝の餌やりで元気に泳いでいます。

餌やりは、
子供の仕事。

掃除は私がしてますが、
学校のプログラムで
「ペットの世話、ゲージの掃除」
みたいな項目があったので、
次回の掃除からは
手伝ってもらおうかなと考えています。

しかし、
水槽ってガラスじゃないですか…
ただでさえこっちは床がタイルなので、
ガラスのコップや、
マグカップを滅茶苦茶割ってるんですよね…

一回ブルーキュラソーの瓶を割った事があったんですが、
あれは地獄でした…
床一面がマリンブルーに侵されて、
部屋いっぱいに甘い香りとアルコールが充満して、
掃除後、軽くダウンしました…

なので、
水槽なんか割られた時には
それも後始末が大変でぶっ倒れます…

なので、
そこはかとなく仕事手伝ったぞ!
…っていう感じになるように配慮しないとなって…
子供の自主性とか
そういうのを育てるのって大変だなぁって…
つい面倒くさくて自分でやりがちですが
それではいかんのだなぁって。

まず、レチョ子を育ててくれよ誰か!
…って気になったそんな日でした。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ホワイトタクシーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket