【セブ中央郵便局にいってみた!】

LINEで送る
Pocket

セブ中央郵便局にいってみた!

セブ中央郵便局(Cebu Central Post Office)

場所は、
フォート サンペドロ(Fort San Pedro)の敷地内というか、
隣接した所にあります。

なんか今日は、
フォート サンペドロイベントしてて人が結構いました。

営業時間は8時から12時。
お昼を挟んで、1時から5時だそうです。

出発したのが3時。
そして、今日もタクシーがつかまらず、30分。
いつもの渋滞。

そう…5時に郵便局が閉まるのに、
3時に向かおうと思うなんて自殺行為だったと思ったのは、
やっとタクシーを捕まえた後の話です。

結果的には受け取りができましたけど、
ぎりっぎりでしたね…
ちなみに着いたのは4時ちょいすぎでしたが、
全てが終了したのは5時でした。
まあ…思ったよりは早かったですね…

郵便局ではトイレも貸してくれるよ!

「お母さん…おしっこ…」

子供のトイレ攻撃は時と場所を選びません。
そういう時は、

「突撃となりのトイレさん!」

もう、どんな状況でもトイレを求めてそこら辺のお店に突撃です!
ま…男の子だったら壁にしたらいいと思いますが、
一縷の日本人に縋っていたい気持ちがそれを阻止します。

今回は郵便局の裏側が見られたので良かったです。
流石に写真はまずかかろうと思い割愛ですが。

言えることは、

「中央郵便局のトイレは綺麗ではない!!!」でした。

窓ガラス割れてるし、
手を洗う所の蛇口なかったぜ!

窓口はW-30

Exif_JPEG_420

警備のおにいちゃんに、
例の引き取りの紙を突きつけると、

「W-30だよ!」

そう、言われその窓口に。

ちなみに郵便局の窓口、なんていうか半野外です!

Exif_JPEG_420

窓口に向かうと15人ぐらい人が居ます。
そして、職員はカウンターに居ない!

「ああ…人数足りてないっていうか効率悪いことしてんだろうな」

そういう事が一発でわかります。
…っていうか、行かなくてもわかってました。
知ってる知ってる。

流れとしては、

荷物番号の紙を職員に渡す。
(多分、自分で荷物番号をその場で教えてもOKそう)

IDを渡す。
(絶対コピーがいい。それか回収を絶対忘れない)

何人か適当な処で打ち切って職員が荷物を探しに行く。
(こういう事するからカウンターに人が居なくなるんだよ~)

荷物を名前を呼ばれたら、
荷物チェックリスト的なものにサインと、
台帳的なノートに名前、サイン、ID、電話番号を記入。

なんか適当な金額を言われてそれを支払う。
私は今回、186ペソ

料金は色々言われてました。
だいたい、100ペソから200ペソくらい。

しかし、
中身を開封されて、高価なものが入っているとわかると、
よく分からん高い金額を言い渡されるそうです。
ブランドものとかはそうなる確率が高いそう。

そんな感じでした。

帰りはさくっとタクシーも拾えて、
渋滞もそんなに凄くなくて良かったです。

次回行くときは時間に余裕を持って行こうと思いました。
これね…ずっとできないのよ…


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
幸せの黄色いジプニーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket