【セブの野菜と果物事情】

LINEで送る
Pocket

最近の料理のレパートリーが、

豚汁
肉じゃが
カレー
シチュー
目玉焼き
卵焼き
オムレツ

上記に記載したメニューの
ヘビロテになっていることに
衝撃の事実に
雷に打たれたような気分になっている
レチョ子です。

急いで
餃子を生まれて2回目くらいですが
作ったのは内緒です。

…まぁ、それは大げさですが、
ここ最近のレパートリーってこんなかんじなんですよ…

何故なら、
日本でなじみの野菜って少ないんです。

トマト、キュウリ、カボチャ、ナス、ゴーヤー、
インゲン、もやし、ニラ、ニンニク、ショウガ
大根、ニンジン、玉ねぎ、長ネギ、キャベツ、
レタス類、白菜、青梗菜みたいな野菜類。

こんな感じの日本でもおなじみのラインナップはあります。

ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガスなんかもありますが高い…

そして、
全般的に言えるのは値段が高いくせに、

野菜が美味しくない( ゚Д゚)

お百姓さんごめんなさい。
申し訳ございませんでした…
思わず本音を言ってしまいましたが、
野菜の味があまりしないんですよ!!!

その上、無駄に巨大化させるので、
更に味がうすぼんやりとしてしまうんですよね…
きゅうりもローカル種と日本種のものがあり、
ローカルきゅうり君は種がびっしりで皮も厚く、

「何処を食えというんじゃ!お前は!!!」

そんな感じに右に倣えで、
日本種きゅうりも巨大化させてしまうので、
種ばっかりになっていたりします_(:3」∠)_

あとは、こっちでメジャーなのは
ささげ、カンクン、マロンガイ、後は謎の芋類、謎のウリ類。

結構あるじゃないかと思われるかと思いますが、
寧ろここにかかれた野菜以外はほとんどないと思って貰っていいです。

蓮根、ゴボウ、水菜、春菊、
三つ葉、シソ、ミョウガ、サツマイモ、里芋、長芋、
ニンニクの芽、タケノコ、銀杏、
キノコ類(マッシュルームだけは何故かある)

…まぁ、その当たり前ですが、
日本を感じさせる野菜は皆無と言っていいです。

ちなみに、
果物も、

バナナ、パイナップル、パパイヤ、
スイカ、メロン(というかちょっとだけ甘い瓜)
マンゴー、ポメロ(グレープフルーツみたいな柑橘類)

こちらは沢山うってます。

インポートですが、
林檎、ブドウ、みかん、レモン

ここら辺のラインナップもありますが、
どんだけ長期間、
店に置いてあるんだろうかとかいう状態で、
ブドウなどは売れ残って、
カビが生えてたりする事もあります。
なので、
レチョ子は基本的に買いません…(‘ω’)

料理の仕方を考えれば
食べられるんですけど、
日本みたいに、
大根と人参を刻んだだけのサラダとか
厳しい…

そして、
大根は何故か、
日本で売られているものの
5分の1くらいの大きさ…
ナスは大抵虫食いで皮が厚い。
カボチャは煮たらすぐ溶けるし
ほっこりしてなくて水っぽい。

そんなセブの食卓にメスを入れる!
…ことはできるんだろうか…


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ホワイトタクシーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket