【夜に雨が降るのにもかかわらず洗濯物を干す理由について考察する】

LINEで送る
Pocket

レチョ子、
セブに来てから雨が降るのが
何となく分かるようになりました。
住み始めて1年と半年程です。

そして、
こっちのヤヤさんとか、
アテさんをしてる方達は、
たいていこっちでの生活が
人生において長い気がするのですが…
あんまりそういうのを気にしてない気がします。

洗濯物を取り込むタイミング

sentakumono

私は外出する前や、
夜寝る前には必ず洗濯物を回収しに行きます。

だって、
外出中や就寝中に雨が降ったら
洗濯物やり直しじゃないですか?
気にしない方もいらっしゃるかと思いますが、
レチョ子は嫌です。

なので、ちょっと手間でも、
洗いなおす事を考えたらなんてことないと思うんです。
生乾きでも取りあえず部屋に持って帰って、
適当な処に干しておきます。

最近は夜中に雨が降る。

ここ最近は、
夜中に雨が降りはじめて、
午前中の早い時間に
降りやむことがままあります。

なので、
夕方に洗濯したものを、
夜中外に干しておくと雨に濡れます。

そんなの当たり前だとおもうんですが、
違うんですよね。

昨日の夜、
私は洗濯物をとりに、屋上に行きました。
(うちは、屋上に干すエリアがあるので)

すると、
暗い中、
アテさん(お手伝いさん)が洗濯物を干してました。

…雨降ると思うんだけどな…夜中…
そう思いながら私は洗濯物を回収していました。

…まんまと、雨が降りました。
教えてあげればいいのかなとは思うのですが、
なんとなく。

「大丈夫!」

そう言われそうなので黙ってますが…
雨に降られても、
その後乾けば問題ないのかなぁ…
私はそのまま着るのは無理なので…
不思議です…

学ばない…のかなぁ?

そういう事って何度か経験すると、

「外出するとき、夜中は外に干さない!」

そう学習すると思うんですが、
こちらの人達は、
あんまりそういう事を考えて実行しないのかなって。

「言われたらまた、
洗えばいいんじゃん!

 言われなかったら
そのまま取り込んでしまえばいいんだし!」

そのくらい気軽に構えているのかもしれません。


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
ココナツカーを押してレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket