【オタクは断捨離に向いていない】

LINEで送る
Pocket

レチョ子です。

一応年末に向けての
大掃除&断捨離をしている所です。

旦那は持ち物が異様に少ないので、
それこそ、
PCとゲーム機と
多少の服くらいしかないという…

今は
ゲームも本も映画もデーターで
購入できるので
凄く身の回りが軽くなってます。

オタクは断捨離に
むいていないって思うんですよね…

大体、
電子書籍より、
実物の本が好き。
なぜかって言うと、
まず、
カバーの裏に
別のイラスト描いてる本とかもあるし、
その装丁込みで楽しみたい。
紙をめくる感覚がいい。

一つのジャンル(作品)にハマると、
グッズが出てたら買いたくなる。
そうするとネズミ算式に物は増える。

そして、
ガチのオタクだと、
コミケとかで
自費出版の薄い本を購入したりするので
そういうのはさらに
捨てられない…

大体、
複数の作品にハマるのが多いし、
年々増えていく傾向にあるので、
爆発的に物質に部屋が占拠されるんですよね…

どれが、使うかとか、大切かとか問われたら、

「全部じゃ~( ゚Д゚)!!!」

そんな感じだし、
勢い余って断捨離すると、
数年後に

「ああ…_(:3」∠)_
なぜ私はあの時に私の魂を捨ててしまったんだろう…」

そうなってしまう事例が度々報告されてます…
私も海外に来るときに、
殆どの荷物を処分したので、

「ああ…
あのマンガとか小説読みたいよ(ノД`)・゜・。」

とかよくあります…

オタクの断捨離の仕方

これ、難しと思うんです。
まず、オタクは断捨離は無理!!!

だけど、
敢えてチャレンジするならと
レチョ子は考えました!

セブと全然関係ない日記を
熱く書いている自分に
今更、
気が付きましたが、
スルーします(‘ω’)

1、なるべく電子書籍で購入する。
または、捨てた本で読みたくなったら電子書籍で買い直す。

でも、これ、電子書籍だと作者に入るお金が少ないそうなので、
真のオタクからは嫌厭されてます。
…やっぱりオタクに断捨離は(以下略)

2、薄い本を処分するときは、
データーで残してから処分する。

自炊っていって、
スキャンしてデーターで取っておくことができるので、
そういう方法がいいと思います。
でも、
「折角の本を解体できない」
「作者が本をばらして自炊とかされるのを嫌がってる人もいる」
…やっぱりオタクに断捨離は(以下略)

3、グッズに関しては、捨てるな!
捨てる時はせめて、写真とかで残して置く。

もうここは断捨離しない方向で。
収納しましょう。
収納力を高める方向で。

そんな感じかなぁって思います。
基本はデーター化しておくのがいいのかなって。
そうすれば、
あの時捨てなければ良かったという
心のダメージが少しは減ると思います。

これはオタクじゃなくても有効かなって。

子供が作った工作とかも、
お家で展覧会して、
写真で残すといいらしいって聞いて、
うちでもやってます。

さて…
これから頑張って
断捨離しようかな(無理)

手芸の材料とか本当にどうしたらいいんだ~

布とか糸とかリボンとか
増えるばっかりです!!!


さらに役立つセブ情報はブログリンク集「セブ島情報」から。
料金が高いイエロータクシーに乗ってレッツゴー!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
LINEで送る
Pocket